www.bofish.org

間接的カードの仕方は簡単です。カードを経由してストレートに支払えない販売品を直で支払うという方法ではなく遠まわしにするのがより良いです。文章が明快なので最初に商品券のたとえを使って述べてみたいと思います。モデルとなる女性が有名な銘柄のバックを購入したいとそれを見て立っています。その素晴らしいコートを市販している店だとクレジットカード使用で支払う事が出来ません。しかしJCB、NICOSなどのギフトカードでなら購入を認めてくれるようです。だからある若者はクレジットでギフトカードを買い付けする事が可能なギフト券販売店に行きクレジットを用いてVISA、American Express、Diners clubなどのギフト券を購入してみました。次に用いたクレジットカードを利用して買い付けたDiners clubなどの金券をショップに携帯して足を運び、手に入れたかった素晴らしいバックを買い付けたとします。「なぜ商品券で購入した人は例のような手間をとらせることしているの?」と思う人もいるかもしれませんがその実説明した手段を運用するのであれば本当だったら貯まることのないカードポイントが手に入れられます。普段通り、お金を使ってブランドアクセサリーを買い取りしたりした時でもカードポイントは獲得できませんしVISA、Diners clubなどのギフトカードを直接お金で購入した上で利用してもカードポイントはゲットできません。一方このケースではAmerican Express、NICOSなどののギフト券をクレジットカードで注文したという根拠で、有名な財布を注文した場合と同じ量だけクレジットポイントが得られるようになります。こういう事例が間接的にクレジットを使ったことという理由で遠まわしに使うカードと言われる手法です。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.bofish.org All Rights Reserved.